大阪 八尾市で子どもの歯科・ 矯正の歯医者をお探しならどんぐり小児歯科へ

  • 電車でのアクセス
    近鉄八尾駅 徒歩1分
  • 医院住所
    八尾市東本町3丁目5-3プラザサントリア2F
お問い合わせ・ご相談はこちら
お問い合わせ
  • [診療時間]
    09:30~12:00 / 14:30~18:00
  • [休診日]
    木曜・日曜・祝祭日

矯正歯科

どんぐり小児歯科の歯列矯正

顎顔面矯正(がくがんめんきょうせい)
周りから矯正器具が見えない画期的な方法で、基本的に痛みはありません。
5歳から8歳までの早期診断をおすすめいたします
通常の矯正治療は、骨格の成長がほぼ完了し、 歯の入る器が出来上がってから治療を開始します。 器を正常に改善するには早期の治療が必要です。 治療が遅くなれば抜歯の確立。ワイヤー装置の必要性、外科処置の必要性が格段の増加することが考えられます。 つまり、歯列矯正治療は早ければ早いほどスムーズに行えるのです。まずはお気軽にご相談ください。 歯列矯正相談は無料です(要予約)。

顎顔面矯正(がくがんめんきょうせい)

歯列矯正のご相談ご予約はお気軽にどんぐり小児歯科まで

顎顔面矯正とは

顎顔面矯正とは、発育期の顎の骨やその周りにあるやわらかい組織を正常な発育に戻す強制治療法(1期治療)です。 正常な発育をすれば、本来ならば不正咬合はおこりません。 しかし、現代人の不正咬合は60%認められると報告があります。 この不正咬合(上顎前突、反対咬合、叢生等)を引き起こす原因のほとんどが上顎骨の発育不全であることが報告されています。 その症状は、急速拡大装置を用いて治療することで、本来の発育に戻すことから、抜歯をほとんど行わずに、 さらには鼻咽腔の発育を促し、健康な体の発育へと改善することが可能になります。 上顎の発達促進の伴い、鼻閉・鼻炎・鼻中隔湾曲症・アドノイド・扁桃肥大・アトピー性皮膚炎・姿勢・喘息・ いびき・鼻血が出やすい等の改善が期待できます。

顎顔面矯正Q&A

  • 痛みはありますか?
    個人差はありますが、多少の圧迫感があります。
    歯の傾斜を修正する場合には痛みを伴いますが、約3日ほどで消失します。
  • 食事はできますか?
    装着初期には不慣れなため、食事が難しいことがあります。
    しかし、低年齢のお子様の場合、適応能力が高い為、大きな問題にはなりません。
  • 顔が大きくなってしまいますか?
    上顎骨を拡大しますので、一時的に中顔面部が広がることで顔が横に大きくなる現象が起こります。 但し、咀嚼筋、表情筋の影響で戻されますので、成長に合わせて本来の発育する範囲に留まります。

治療期間

  • 5-8歳までの場合
    上顎、下顎の装置を制作、装着、固定して約3年で終了します。
    但し、開始年齢が成長のピーク(骨年齢)を過ぎた場合には期間が長くなることがあります。
    上顎骨劣成長(中顔面部の嵌凹)の場合にはプラス約2~3年かかります。
     通院は装置装着後は2~4週間に1度となります。
  • 9歳以降の場合
    上記と同様に治療は可能ですが、治療期間がかかる場合があります。 また、歯の外側にワイヤーを装着する2期治療が必要になる場合があります。

どんぐり小児歯科のページ先頭へ